人気ブログランキング |

営業マンの奮闘日記


by mimasu-eigyou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

陰影のある照明

a0130111_20352949.jpg

住まいの照明というと、部屋の真ん中に大きな照明器具が据えてあったり、
あるいは全体を均質に明るくする蛍光灯をつけた例をよくみかけます。
しかし、部屋に不似合いな照明器具は要りませんし、
住まいは事務所や工場とは違い、均質な明るさは不要です。
かつて吉村順三は、、
「欲しいのは灯りであって、照明器具ではない」
といったと伝えられていますが、さすが数多くの名住宅を設計した建築家ならではの名言です。

部屋全体を均一に明るくする必要はありません。
上手な照明計画は、陰影のある豊かな表情をつくります。

日本の照明はもともと、上から吊るす照明ではなく、かつては行燈など、
床に置く照明が主流でした。現代空間にあっても、低い灯りは部屋の重心を低くして、
落ち着きのひろがりを感じさせてくれます。
灯りの位置を固定せず、日々の暮らしのなかでふさわしい位置を決めていくという照明計画もよいかもしれませんね。

                                     三枡建設株式会社 小林
by mimasu-eigyou | 2013-03-10 10:25 | コバブログ